ブログトップ

特選素材 鰺ヶ沢

ajigasawa0.exblog.jp

カテゴリ:白神の花々( 5 )

白神の花々(5)タニウツギ

f0236270_95145.jpg

(2009年6月10日ミニ白神にて撮影)

赤石家流線を通ると今の時期はどこにでも見られる花です。
昔は「がじゃしば」と言われていたのですが、今ではそんなに使う人はいません。
職場ではおいらくらい?

綺麗な花ですが、昔から亡くなった方が死出の旅をするときの杖として棺に入れていたので、庭木にするとその家の人が亡くなると言われております。

(追記)
職場で話したら、海の人は鰯が捕れる頃に咲くので「イワシ花」と言うそうです。

花言葉は「豊麗」

※山野草の採取については森林法や自然公園法等の規制があります。また、私有地については窃盗罪となります。他の自然愛好家のためにも「採る」よりも「撮る」ことをおすすめします。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-06-04 09:16 | 白神の花々

白神の花々(4)キバナイカリソウ

f0236270_8424011.jpg

(2005年5月25日白神周辺にて撮影)

昨日ようやく白神ラインと赤石渓流線の冬期通行止めが解除されましたが、この時期では奥山といえどもすでにスプリングエフェメラルは終了しています。
それといれかわるように白い花が咲き始めるのですが、ちょうど見頃を迎えているのがこのキバナイカリソウです。

名前の由来は花の形が船の碇に似ていることから名付けられました。
キバナとつくからには当然イカリソウもあるのですが、白神山地周辺ではキバナイカリソウだけだと思います。

たしか、焼酎につけて他のなんかと組み合わせると薬になると思ったんだけど・・・記憶からすっぽり抜けてしまいました。
知っている方はこっそり教えて下さい。

花言葉は「あなたを捕らえる」「海の彼方へ」

※山野草の採取については森林法や自然公園法等の規制があります。また、私有地については窃盗罪となります。他の自然愛好家のためにも「採る」よりも「撮る」ことをおすすめします。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-26 08:57 | 白神の花々

白神の花々(3)オオバキスミレ

f0236270_10535314.jpg

(5月10日ミニ白神にて撮影)

白神山地にもたくさんのスミレの仲間がいます。
そのなかでも珍しく黄色の花を咲かせるのがこのオオバキスミレです。
通常のキスミレよりも葉が大きいのですが、私はキスミレを見たことがないので、大きさの違いは図鑑で確認しました。

・・・今回はあんまり書けることがないや。

花言葉は「謙譲」、「つつましい幸せ」らしいです。

※山野草の採取については森林法や自然公園法等の規制があります。また、私有地については窃盗罪となります。他の自然愛好家のためにも「採る」よりも「撮る」ことをおすすめします。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-17 11:00 | 白神の花々

白神の花々(2)ウスバサイシン

f0236270_16161844.jpg

(5月10日ミニ白神にて撮影)

普通に歩いていては見つけられない花の一つです。
葉っぱがスミレの仲間とよく似ているため、葉っぱの違いを気をつけて見ていかないと見つけることができません。
私もうっかりすると前に見つけたところを素通りしてしまいます。
この写真は葉の形もあわせて撮ろうとしたので、ほとんど花がわかりません。
中央下に咲いているのがわかりますか?

サイシンと名前がつくものは漢方薬として使われていたようですが、私は使い方がよくわかりません・・・

目立つ綺麗な花や樹木の緑を見ながら歩くのもいいですが、たまには休憩しながら足下の周りを見回してみてはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれません。

花言葉は「追憶」

※山野草の採取については森林法や自然公園法等の規制があります。また、私有地については窃盗罪となります。他の自然愛好家のためにも「採る」よりも「撮る」ことをおすすめします。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-12 16:28 | 白神の花々

白神の花々(1)カタクリ

f0236270_11455682.jpg

(5月10日ミニ白神にて撮影)

白神山地のスプリング・エフェメラルを代表する花の一つで、鰺ヶ沢ではGWに見頃を迎えます。
ということは、今はすでに花が終わった頃とお思いでしょうが、残雪が残るような場所ではまだまだ楽しむことが出来ます。
今後は花のあったところに三角錐状の実をつけます。その後種が落ちるのですが、種にはアリが好む物質がついていて、アリが巣に種ごと持ち帰ることにより生息地を広げていきます。
種から花が咲くまでには7年ほどかかると言われており、また落葉広葉樹林の中でないとほとんど育たないようです。

片栗粉の原料として使われてましたが、乱獲等による生息地の減少によりいまではジャガイモのデンプンで片栗粉がつくられているのは有名な話ですね。

花言葉は「初恋」「嫉妬」

※山野草の採取については森林法や自然公園法等の規制があります。また、私有地については窃盗罪となります。他の自然愛好家のためにも「採る」よりも「撮る」ことをおすすめします。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-12 11:49 | 白神の花々