ブログトップ

特選素材 鰺ヶ沢

ajigasawa0.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

白神バーム販売

鰺ヶ沢町は、世界自然遺産「白神山地」を有する町として有名だが、白神山地と言えば「ブナの木」を思い出す人も多いでしょう。その年輪をイメージしたバームクーヘンが、鰺ヶ沢町のお土産品として人気があり、今度、海の駅「わんど」でも販売されることになりました。

f0236270_16471657.jpg


欧風菓子「サトリ」は、地元で喫茶店を営業して昔からケーキを作っていました。特にアップルパイが美味しかったです。(個人的な意見です。)
バームクーヘン作りは、東京で修行した佐藤店主が20年前位から作っていました。今年の東北新幹線新青森駅開業に向け、ネーミングや色々な味の試作品を検討し、お土産用としてのパッケージも研究して販売してます。
バームクーヘンは、しっとりとして食べやすく、種類も豊富なので色々な味を食べてみたくなります。

f0236270_1650342.jpg


味は6種類で、定番のアーモンド・胡麻・抹茶と、今年から販売したメロン・パンプキン・アップルがあります。写真の中のさくらは季節限定なので今は販売していません。

1個525円で、お土産用の3個入る箱は無料です。好きな種類の組み合わせでお土産にするとこできます。

f0236270_16542834.jpg


今週の土曜日(5月29日)から、海の駅「わんど」内「シーポッポ」で販売します。

〈しんしん〉
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-27 17:04 |

萩紀行 Vol.1

先日、山口県萩市を視察する機会に恵まれました。
山口県は本州の最南端、そして青森県は本州の最北端。

本州端っこから端っこツアーです(笑)

萩市は、面積698.85㎢、人口約55,000人。萩城跡や武家屋敷などの昔の街並みを数多く残しています。
f0236270_1673790.jpg

吉田松陰をはじめ、木戸孝允、高杉晋作、伊藤博文など多くの逸材を輩出。
萩焼、夏みかんも有名。

城下町の街並みは非常に重厚ですが、武家屋敷跡の土塀や石垣を防風壁として活かし、栽培されている夏みかんが重厚な雰囲気の街並みを優しい香りで包んでいました。
f0236270_1683941.jpg

萩博物館を訪れると歴史に触れることができます。
f0236270_1692312.jpg


で・す・が

今回、私が触れたのは・・・

ソフトクリーム(笑)
f0236270_16105956.jpg

博物館併設のカフェ特製

「萩の夏みかんソフト」です。

こちらでしか味わえないオリジナル製品。
萩産の夏蜜柑・甘夏柑を使った特製の夏みかんソースが、たっぷりと練りこまれています。
奥までギュッとです!

さわやかな酸味と、ほのかな苦み、そしてほどよい甘み。

口いっぱいに萩の街の香り(笑)

このほかに、こちらのカフェでは、地元食材を使ったランチメニューを数量限定で提供されてます。
f0236270_16185517.jpg

f0236270_1619965.jpg

観光客の皆さんには嬉しいですよね、こういった取り組み。
やはり、旅行先では地物をいただきたいと思いますもんね。

鰺ヶ沢町も負けてはいられないと思いつつ、頭の中は、萩での夕食の事ばかり考えていたのでした・・・。

続く・・・。


<n-taka>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-27 16:24 | イベント

白神の花々(4)キバナイカリソウ

f0236270_8424011.jpg

(2005年5月25日白神周辺にて撮影)

昨日ようやく白神ラインと赤石渓流線の冬期通行止めが解除されましたが、この時期では奥山といえどもすでにスプリングエフェメラルは終了しています。
それといれかわるように白い花が咲き始めるのですが、ちょうど見頃を迎えているのがこのキバナイカリソウです。

名前の由来は花の形が船の碇に似ていることから名付けられました。
キバナとつくからには当然イカリソウもあるのですが、白神山地周辺ではキバナイカリソウだけだと思います。

たしか、焼酎につけて他のなんかと組み合わせると薬になると思ったんだけど・・・記憶からすっぽり抜けてしまいました。
知っている方はこっそり教えて下さい。

花言葉は「あなたを捕らえる」「海の彼方へ」

※山野草の採取については森林法や自然公園法等の規制があります。また、私有地については窃盗罪となります。他の自然愛好家のためにも「採る」よりも「撮る」ことをおすすめします。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-26 08:57 | 白神の花々

赤石渓流線開通します

本日午前9時より白神ラインの冬期閉鎖が解除されるのに併せ、赤石渓流線の冬期閉鎖も解除されます。

今週中は雨の予報ですので、気をつけてドライブを楽しんで下さい。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-25 08:25 | 自然

続・菜の花情報と・・・

先日お伝えした、山田野地区の菜の花の状況ですが・・・

イイ感じです

今日見た限りでは

今週末の22日~23日辺りがピーク

と言えるのではないでしょうか。

ちなみに
今日の菜の花はこんな感じでした。
f0236270_14595324.jpg


はい、こんな感じ・・・
f0236270_1504123.jpg


あ、関係ないものが写ってました(汗)

その関係のない品は、畑のすぐ近くにある

アビタニア・ジャージーファームさんの

「カシスソフトもなか 300円」です。

アビタニア・ジャージーファームさんのアイスは県内屈指の人気。
菜の花観賞とセットでお楽しみください。



【お知らせ】
菜の花畑は、「菜の花サポーター」制度により維持されています。
畑への立ち入りや摘み取りは絶対に行わないようお願いします。





<n-taka>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-20 15:17 | 自然

しろうお

隠れ名産品であります「中村川のしろうお」
f0236270_857087.jpg

捕獲にはこのような網を設置します。
f0236270_8581820.jpg

その年によって不安定な漁獲ですが、今年はまずまずの様子。
f0236270_931830.jpg

価格は若干高めとなっておりますが、町内のお魚屋さんで購入出来ます。

もちろん、いただきます(笑)
f0236270_962320.jpg

とても生きが良いです。
踊食いを警戒して逃げ出そうと必死のしろうおさん(汗)
f0236270_975926.jpg

醤油と生玉子で踊食いも美味しいですが、こちらもお勧め!
f0236270_9121766.jpg

天ぷらにして、お塩でいただくと最高です。
ビールとの相性もピッタリ(笑)
「踊食いはどうしても苦手で・・・」という方には特に。

この他にも、お味噌汁に入れて食べたり、柳川風にしても良いかもしれませんね。
しろうおは、食べられる(獲れる)期間が非常に短いですが、是非、旬の味をお好みの調理でいただいて下さい!



<n-taka>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-18 09:23 |

白神の花々(3)オオバキスミレ

f0236270_10535314.jpg

(5月10日ミニ白神にて撮影)

白神山地にもたくさんのスミレの仲間がいます。
そのなかでも珍しく黄色の花を咲かせるのがこのオオバキスミレです。
通常のキスミレよりも葉が大きいのですが、私はキスミレを見たことがないので、大きさの違いは図鑑で確認しました。

・・・今回はあんまり書けることがないや。

花言葉は「謙譲」、「つつましい幸せ」らしいです。

※山野草の採取については森林法や自然公園法等の規制があります。また、私有地については窃盗罪となります。他の自然愛好家のためにも「採る」よりも「撮る」ことをおすすめします。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-17 11:00 | 白神の花々

いちめんなのはな・・・?

f0236270_15463435.jpg

いちめんなのはな
いちめんなのはな
いちめんなのはな
だったらいいな
いちめんなのはな

ということで山村暮鳥の詩をもじってみました。

毎年恒例の山田野地区の菜の花ですが、今年一番見やすい場所は写真にあるアビタニア・ジャージー・ファームズ・ファクトリーの近くの場所です。
本日の調査では、まだ3分咲きといった程度でしょうか?満開となると来週の半ば以降になるかと思います。

菜の花畑については、「菜の花サポーター」制度により維持されています。
畑への立ち入りや摘み取りは絶対に行わないようお願いします。

<ま>

[追記]
東奥日報に掲載されました
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-13 15:56

農家の朝飯 ~ 心あたたまる田舎料理

鰺ヶ沢町の中村地区(かかしの里)にある

『岡山の家』

f0236270_9505870.jpg


この『岡山の家』では

農家の朝飯

が食べられます。

季節の山菜や敷地内で収穫された野菜を使った、心あたたまる郷土料理を『農家の朝飯』として提供しています。

この日のメニューは
f0236270_9563141.jpg

・ご飯 ※つがるロマン使用
・お味噌汁 (アザミ) ※手作り三年味噌使用
・天ぷら (しいたけ、ウド、人参)
・おから、パセリ入り玉子焼きとアスパラ ※長谷川自然牧場の卵使用
・生卵 ※長谷川自然牧場の卵使用
・長芋のミョウガのせ
・大根ふろふき風
・ねぎのぬた
・ぜんまいのピーナッツ和え
・ウドの酢味噌和え
・わらびのおひたし
・ふきの漬物
・リンゴ

これで1,200円です。
ご飯と味噌汁は、おかわり自由!
さらに、サプライズメニューがあるかも?との話しでしたよ。

しかし、あまりの品数で、何杯ご飯食べたらいいんだろう?なんて思ってしまいました(汗)
私は、このタマゴかけご飯だけでも茶碗1杯たいらげてしまいましたけど・・・。
f0236270_9572552.jpg

とりあえず、茶碗2杯で完食です!
f0236270_9583420.jpg

ごちそうさまでした。
生まれも育ちも津軽の私には、とても「あずましい」朝飯でした。

※「あずましい」=津軽弁。心地よい、ちょうどよい、快適、といった意味があります。


『岡山の家』は、朝飯がメインでありますが、その他にも体験メニューとして、布ぞうりづくり、うどんづくり、お菓子・パンづくりが出来ます。
f0236270_9591645.jpg

皆さん、「あずましい」田舎体験はいかがですか?


なお、『岡山の家』は事前予約制となっておりますので、ご注意ください!!




『岡山の家』
住   所 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字中村町字上山ノ井76-1
営業時間 7:30~9:00(事前予約制)
電   話 0173-72-5260 ※FAX兼 (水口美智子)
受入人数 2名~30名まで
料   金 ・朝飯1,200円
       ・布ぞうり体験1,500円
       ・うどん作り体験1,000円
       ・お菓子、パン作り体験1,500円

<n-taka>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-13 11:01 |

白神の花々(2)ウスバサイシン

f0236270_16161844.jpg

(5月10日ミニ白神にて撮影)

普通に歩いていては見つけられない花の一つです。
葉っぱがスミレの仲間とよく似ているため、葉っぱの違いを気をつけて見ていかないと見つけることができません。
私もうっかりすると前に見つけたところを素通りしてしまいます。
この写真は葉の形もあわせて撮ろうとしたので、ほとんど花がわかりません。
中央下に咲いているのがわかりますか?

サイシンと名前がつくものは漢方薬として使われていたようですが、私は使い方がよくわかりません・・・

目立つ綺麗な花や樹木の緑を見ながら歩くのもいいですが、たまには休憩しながら足下の周りを見回してみてはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれません。

花言葉は「追憶」

※山野草の採取については森林法や自然公園法等の規制があります。また、私有地については窃盗罪となります。他の自然愛好家のためにも「採る」よりも「撮る」ことをおすすめします。

<ま>
[PR]
by ajigasawa_sigen | 2010-05-12 16:28 | 白神の花々